三元論

AInoid

​独自の理論体系を軸として様々な論理学活動を展開しています。

 

01

アイノイドに生命の揺れを

 

人間が有する「生命の揺れ」を高次ロボットに適用する為の基礎的な理論体系(高次ロボット論理学)の書
 

02

海外旅行譚

宇宙ツツジに論理の閃きを(1)

 

「海外旅行」をテーマとして、その技能性・価値観・論理体系等を含みながら、論理学の閃きを追う。

03

スタートレック譚

宇宙ツツジに論理の閃きを(2)

SF史に燦然と輝き続け、現在も新作が世に送り出されている「スタートレック」世界の原点、社会・科学・芸術等の心象風景を交えて旅する物語である。

04

刑事コロンボ譚

宇宙ツツジに論理の閃きを(3)

ミステリー業界に多彩な閃きをもたらした、刑事ドラマ史に燦然と輝き続ける『刑事コロンボ』。本書は、新旧シリーズを含めた全69話を社会・科学・芸術等の心象風景を交えて旅する物語である。

05

又一村人譚

宇宙ツツジに論理の閃きを(4)

 

才覚と意志、そして天佑を得て、人類の科学・論理・社会に大きな種を蒔いた人物を「又一村人」と評する。本書は古今東西・全81人の「又一村人」を取り上げ、彼らの生い立ちや閃きを心象風景と共に旅する物語である。

06

上海ディズニー心象譚

宇宙ツツジに論理の閃きを(5)

 

本書は中華世界を中心として国際的気風と多様性を味わう事の出来る記事群である。パリの洗練されたエスプリ、フィリピンのツナ開拓記、上海ディズニーランドの詳しいガイドツアー、歴史・文化等を交えて語る上海道など、心象風景と共に世界の旅へ繰り出そう。

07

古代希華論理学譚

宇宙ツツジに論理の閃きを(6)

 

人類において論理学発明が一瀉千里のアップデートを遂げた時代、「古代ギリシャ世界」「古代中華世界」を中心として、「ソクラテス」「プラトン」「アリストテレス」「孔子」「孟子」「老子」「荘子」「荀子」「墨子」「朱子」「王陽明」といった人物を対談的に追体験する記事群である。

08

古代希華論理学譚

宇宙ツツジに論理の閃きを(7)

本書は国内外に多大な影響をもたらした日本のSF作品『攻殻機動隊』の広大な世界を対談的に追体験する記事群である。技術革新、生命倫理、社会構造といった多彩な命題に触れる心象風景と共に鮮烈かつ深淵なエンターテイメント空間へ繰り出そう。